優れた技術と実績が育んだ伝統のそば粉
品質へのこだわりが益田屋の誇りです
そば製粉・益田屋は常に安定した高品質の「そば粉」を皆様にお届けします
ホームお知らせ益田屋のそば粉について企業データ所在地そば小屋便りRegarding Sobaお問合せ

 お知らせ,  そば小屋便り, 2013年7月便

〜 25年産 秋田産夏 新そば入荷予定 〜  

 2013年7月 「秋田県湯沢・蕎麦畑」を訪れました。

 ☆5月15日播種直後は雨が1ヶ月ほとんど降らなかったので育成が心配。

*播種・・・シーダー機でうねを作りながら種と肥料を蒔く。そばにとってはうねがあると水はけがよくなり良い環境となる。

       akita4.jpg     akita6.jpg

現在黒化7〜8割でまずます。 品種:階上早生(はしがみわせ) 

平成25年産 階上早生(はしがみわせ)抜実 *24年産と全然色が違いますね。  

        25akitanukimi.jpg

平成24年産 階上早生(はしがみわせ)抜実 

        24akitanukimi.jpg

☆☆8月下旬入荷の予定です。お楽しみに=^_^=

 そば小屋便り, 2010年10月便

〜 蝶舞う そば畑  H22.10.5〜

滋賀県湖東 

ssie-004.jpg 無農薬なので畑一面に白や黄色の蝶・てんとう虫が元気に飛び回っていました。

 

 

 

 茎がしっかり育っています。ssie-005.jpg           

 花も盛りだくさん。前日に雨が降っているのでシャキッと!

 

 

 

観賞用紅そば ssie-013.jpg          こちらの畑は蜜蜂で受粉です。

ai-015.jpg 

 

ai-020.jpgお盆明け一番最初に播種した畑。

すでに実っています。

農家の皆さんが一番楽しみにしている収穫はもうすぐ!

てんとう虫さんも受粉に協力中!

 

 そば小屋便り, 2010年9月便

〜 22年産 秋田産夏 新そばのご紹介 〜

昨年、21年度の蕎麦は夏場の長雨による日照不足、収穫時期の産地への台風などの被害で全国的な 「大不作」となりました。

結果、国産そば粉は、高騰、高騰・・・・・

当社も北に南に、西に東にと買い付けに走りました。けれど無い袖は振れないのは当然で、今年の11月新そばまでぎりぎりの量(かなり不安・・)の確保が精一杯でした。

なんとか一日でも早く国産の新そばを入荷したい!と春、桜の咲く頃から秋田産夏そばの契約に向けて交渉を始めました。 けれど、4月5月・・太陽はあまりにもそっけなく、たまに気が向いた時にしか顔を見せてくれません。

これでは種も播けないというような状況でした。が、6月中ごろには一変、天候は好転。ぐんぐん気温も上昇し日照時間も長くなりました。

8月のお盆のあたりには出荷できそうだとの返事を頂いた時には本当に「あ〜うれしい〜。待って下さっているお客様に、いつもより早く新そばを届ける事ができる!」と感激!感激!

一般的には秋田県はあまり蕎麦の産地としては知られていませんが、長野県や福井県に次ぐ収穫量があります。

今回の夏そばの品質については、種は秋田在来種、粒は少しばらつきがあり小粒も混ざっていましたが、平均中粒です。色目は夏穫りのため新物にしては緑は薄付きです。ただ、そばの旨味はしっかりありましたよ〜。香りよりもそばの旨味が際立っていました。 

                    aaaedh2010-002.jpg

 また゜まだ暑い毎日ですが、微妙な天候の合間を縫って?頑張って育った夏のそば。 

8月に入荷2回のみですので、なくなり次第終了です。少し早目の新そばを是非味わってみて下さい(*^_^*)

 

 そば小屋便り, 2008年9月便

〜 [水まわし] って?〜第2回

まだまだ暑さは続いていますが、夜道を歩くと、そここで虫たちの鳴き声が聞こえ、ついどこから聞こえてくるのかとキョロキョロ・・・・もうすぐ「新そば」の季節です。

7月便は「うどんとのつながり方の違い」を記載しました。今回は「そば粉と水のひっつき方」を粒子の状態での解説になります。

―――そばは水溶性たんぱく質の、本当にわずかな付着力(粘着力ではありません)でつながっています。このわずかな付着力を、そば粉全体に均一にゆきわたらせるのが「水まわし」です。それは、適量の水を、そば粉の中に均一に、まんべんなく与える事ですが、そば粉の水溶性たんぱく質は、水の吸収速度が非常に速いのです。乾いたそば粉の中に小さな水滴が加わるとその水滴に直接ふれたそば粒子は直ちに水を吸って膨潤したり糊状化したり変化します。すると、その周囲の直接水滴にふれなかったそば粒子たちは、水分を十分に吸った粒子に群がり集まって水分の分け前を奪おうとします。つまり、水分を吸った粒を中心にして、水分をまだ吸ってない粒の小さな集団がいたる所に出来上がります。この状態のときの木鉢の中の粉は、何か水分の少ないパサパサした感触になっているはずです。  そして、この状態の木鉢を10本の指で「攪拌」しているうちに、この小さな集団の外側の粒子たちが、内側の加水量十分の粒子から水分を奪って、全体として均一加水量の集団となります。この状態の木鉢は、何か粉の中からじわっと水分が湧いてきたような感じになるはずです。  そして、更に「攪拌」を続けることにより、湿った集団どうしがくっつき合って次第次第に大きな集団になり、最後に木鉢はひと固まりのそば玉にまとまります。こうすることによって、微視的な範囲から全体の領域にわたって、水の加水が均一にゆきわたり、麺体の「おこし構造」が形成されます。この際に最も大事なのは、初めの小さな集団をできるだけ小さく作り、できるだけ加水量を均一に作ることです―――

江戸の昔から行われている「水まわし」ですが、現代工学のセラミックス技術で言うところの「攪拌造粒」といって、細かい粉体に液体を均一にまわすときに用いる特別な技法だそうです。ここに技あり!ですね。

布引庵ご主人は、本当に丁寧に、丁寧に水まわしをされていました。十分に水まわしされたそばの塊は、木鉢の中で長時間練りつぶさなくても十分つながると言うのはこう言うわけなんですね。  〜続く〜

   

 

 

 そば小屋便り, 2008年7月便

〜 [水まわし] って?〜

「そば小屋便り」1月便で紹介しました布引庵さんのそば打ちですが、 これらの一連の作業で、どこに”おいしいおそば”になる理由があるのか?を考えてみました。1つ1つの作業の中に隠れているはずですが、今回は特に重要な要素がありそうな「水まわし」について調べてみました。

インターネットで検索をかけると、たいてい二八そばの打ち方で、加水と粉の混ぜ合わせ方について細かく記載されています。 会社の書籍の中から数冊調べてみてもほぼ同様の内容でした。ここではその”水まわし”の方法を紹介しても隠れている秘密が明かされそうも無いので、かなり古い記事ではありますが、雑誌「そば うどん」に掲載されていた内容の中から探ってみたいと思います。

高島 礼文教授 著「科学の眼」と言うタイトルの記事で、同じ人が同じ条件、同じ方法でそばを打ってもいつも同じそばができるとは限らない、この微妙な違いをそば粉や生粉打ちの麺線断面を顕微鏡で調べ、少しわかった事として以下のような内容が書かれています。

――うどんがつながるのは小麦粉のたんぱく質グルテニンとグルアミンが水により混合され、グルテンというチューインガム状の粘性物質を形成するからですが、そば粉にはグルテニンもグルアミンも全然含まれていません。そば粉の成分はブリンやアルブミン等の色々なたんぱく質と澱粉類です。これらに常温の水を加えると、どろどろに溶けて糊状に変化するものと、常温では溶けてしまわずにただ水分を含んで粒子が膨張する(膨潤)ものとに二分される。

生粉打ちの麺線の断面を顕微鏡で見ると、水に溶けて糊状になったたんぱく質と澱粉が、膨潤した不溶性たんぱく質の多数の粒子をわずかな粘性でつなぎとめているという状態なのがわかる。そして、この中には空気の微泡が無数に混じっている。この空気の微泡が、食べた時に口中にひろがるそばの香りと密接に関係してくると思っている。従って、そばを木鉢でもむとき、また、麺棒を麺体にあてるときも、あまり強くし過ぎてこの気泡を外に出してしまうのは考えものだと思う。いずれにしても、そばの麺体は「雷おこし」のような構造をしている。おこしは多数の米粒を飴の粘着力でくっつけて形を保っているのである。――

以上、内容の一部分を掲載させて頂きました。まずは「うどんとのつながり方の違い」からでしたが、そば粉がどんな風に一生懸命つながっているのか少しわかったような気がしませんか?そして風味が何処に隠れているのかも・・・・

続きは次号にて・・・

 そば小屋便り, 2008年4月便

うぐいすの鳴き声を聞きながら〜

皆様、大変ご無沙汰しております。もうゴールデンウィークが目前に・・・・ 毎日、日中は暖かくなり、あちこち出掛けたくなりますね。

当社は神戸市の 「六甲アイランド」 と言う海上の人工島にあります。ここは神戸市にとって二番目の人工島です。一番目はおそらく、日本初の人工島「ポートアイランド」で、島開きのイベントとして地方博覧会「ポートピア’81」を開催いたしました。足を運ばれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

六甲アイランドは中心部が住宅と商業ゾーンになり、その周囲は遊歩道で囲われています。そして、その遊歩道の外側が企業のゾーンで、当社もそこに位置します。

オフィスは2階にあり、私のデスク前方は全面ガラス窓になっているのですが、丁度遊歩道の緑の木々が窓一面に見えます。今は葉桜ですが、桜の木が真正面に1本あり、年々枝っぷりが見事に育っています。その裏側には梅の木も数本あります。

1週間程前の夕方、少し暖かい日、窓を開けていたら  「ケキョッ・・」と微かな鳴き声が聞こえました。  ん?と耳を澄ましていると 「ホケキョ・・」更に澄ましていると「ホーーホケキョ!」 えぇ〜こんな海の上の島に ” うぐいす “ですか?確かに梅はありますがもうとっくに花の時期は終わっています。なにより私にとって” うぐいす “は六甲山にハイキングに行き、人影無くしぃ〜んとした山道を歩いている時に時たま聞いた記憶しか無いのです。それから、毎日朝から夕方まで何度となく素晴らしい「ホーーホケキョ」を聞かせてくれます。(さすがに雨の日はお休みでした)

で、彼も(彼女かな?)最初の鳴き声はなんとなく恥ずかしそうに控え目でしたが、今は堂々たるもので、その声量のダイナミックな事!車の通行が無い時の鳴き声は、遥か彼方まで届いてるに違いありません。 私が六甲山中で聞いた時も、とても近くで鳴いていると思っていたけれど、実は随分距離があったのかも・・・

きっと此処の遊歩道には、大好物の餌が(何かわかりませんが・・・)沢山いるのでしょうね。いつまで滞在してくれるのかわかりませんが、しばしば仕事の疲れを忘れさせてくれます。一度お姿拝見したいと思っていますが無理ですよね。

≪ホーーホケキョ≫を聞きながら”お蕎麦”を食すれば、風情があっていいだろうなぁ〜

     なんとか お蕎麦 と結びつけてみました・・・

 そば小屋便り, 2008年1月便

布引庵さま ご主人が来社

「布引庵」さまご主人が、1月22日にそば打ち教室の講師としていらして下さる事となりました。当社会長とは長年の親交があり、講師依頼のお話をさせて頂いたところ、快く受けて下さいました。   そして、12月18日打ち合わせの為、明るく気さくな奥様とお二人で、六甲アイランドまで足を運んで下さいました。打ち合わせの進む中、ご主人から道具の確認をされたいとの申し出があり、準備をしていたところ、やはり蕎麦を打ってみますとおっしゃいました。

多くのお客様から指示を戴く布引庵さま。それでも、教室に参加される方々に、いい加減な教え方は出来ないから、当日と同じ環境で練習してみますとの事でした。このようなお人柄から素晴しいお蕎麦が生まれるのですね。

布引庵さまは大正時代から続くお蕎麦屋さんです。今のご主人はお父様の教えを忠実に守ってお蕎麦を打ってこられました。お蕎麦を打つ前にはまず、道具に感謝の挨拶をされます。そして、それはそれは丁寧に一つ一つの作業を進めていかれます。お話をされる時はゆっくりと、やさしく語りかけて下さいますが、まさに蕎麦打ちの時も、お蕎麦に「美味しくなって」と、にこやかにゆったりと話しかけているように見えました。

是非多くの方々にご主人の技術は当然の事ながら、蕎麦打ちの心構えを、見て感じ取って頂きたかったのですが、今回の教室はお蔭様で早々に満員となりました。

そこで、来社頂いた時の蕎麦打ちの写真を掲載いたしますね。

☐ 水廻し 本当に少しづつ加減をみながら・・・

  ao-1.jpg   ao-3.jpg ao-7.jpg  

☐ くくり               ↓この後触らせていただきました ツヤツヤのつるつる                 

  e-2.jpg  e-3.jpg        

☐ のし  のしも少しづつ・・・透き通るほど薄く!  ↓まだまだですよ!!   

   aaii-1.jpg  aaii-3.jpg  aaii-6.jpg       

☐ そば切り  普段お使いの包丁と勝手が違い、切りにくそう・・・

   iau-2.jpg      

そして完成後ご主人に “ 湯がき ” までして頂き、試食会。

まさかこの日口にすることが出来るとは思ってもみませんでした。従業員一同感激!感激!口当たりの良さは格別でした。これはそば打ちの一連の流れの中で、慎重な水廻し、和紙のように半透明な生地づくりを見ていたので、なお更でした。昔、当社の会長がご主人に 「布引庵さんのお蕎麦は “生きている”」 と感想を伝えたそうです。まさしくこの言葉に集約されていると思います。

現在ご主人は体調をくずされ、お店は週に1度土曜日のみの営業です。皆さんお店に行きたくなったのでは?1日40食のみなので気合を入れてお出かけ下さいね!                         

 

 

 

                     

 

  

 

 そば小屋便り, 2007年12月便

12月便

毎年、大晦日に年越しそばはたべているけれど、どうしてみんなお蕎麦をたべるの=?

と不思議に思っておられる方のために….。年越し蕎麦の由来をすこしお話させていただきます。

いろいろな説がありますが、まずは、時代は江戸。裕福な商家が大晦日に蕎麦を振舞いました。この富裕にあやかり、繁栄を願うことから一般の人がこれを真似たのが、年越し蕎麦の始まりだといわれています。また、大晦日に夜遅くまで働いた従業員にあたたかい蕎麦を振舞う。という慣わしも結構なことです。(いまどきはお蕎麦屋さんやスーパー、サービス業以外に、年末までお仕事される職業はあまりないかもしれませんね。弊社でも25年ほどまえから31日は休ませていただいております。)集金、借金の始末をつけ、さっぱりした気持ちで心機一転、元旦を迎えるための年越しそば、そばで厄払いして元日の日の出をおがむ。という意味もいいですね。“年越し蕎麦“だけでなく、福禄寿にあやかる、“蕎麦”のお話もあります。

蕎麦には寿命をのばし、家運を延ばし、という福を願う意味もあります。金細工人が飛び散った金を集めるために蕎麦を使う事から、蕎麦は金を呼び込む、縁起の食べ物といわれています。

引越蕎麦や節分蕎麦、結納蕎麦、昔はしょっちゅう“蕎麦”をたべる慣わしがありました。

いまでは食べる機会が少なくなった蕎麦ですが、(一般的には)日本の伝統も大切にしていきたいですね。   

 そば小屋便り, 2007年11月便

2007年生まれの「 新そば」達 です

北海道産は全て新そばとなりました。

新そば達のお披露目です。

長沼

長沼産、甘みが非常に多く、この写真ではわかりづらいのですが淡いグリーン色で、フレッシュ感のあるそばの旨味が漂います。

dhaea.jpg

新得産、ほのかな甘さがありそばの風味がやさしくひろがります。粒は大きめのグリーン色。

 

dh-adhi.jpg

 石狩産、甘みとそばの香りはふんわり伝わります。粒は中位の淡いグリーン色です。 

 dhzuzzyzazy.jpg

最後にこちらは2006年のワシントン産です。やはり色は茶が強くなっています。粒は大きめです。

以上、普段、玄蕎麦に触れる事はあまり無い私ですが、この「そば小屋」11月便に掲載するためにマイデスクて手動?皮むき機で抜身にし、味比べをしてみました。

そばの味は、本当に微妙な風味と上品な甘みのバランスによって様々ですね。

新そばには、そこにフレッシュ感が加わります。けれど、皮をむいて10日もすれば淡いグリーンも少しずつ色あせてしまい、香りも薄くなりました。剥きたてをすぐに口に含んだ時は十分な甘みと風味が広がり思わずポリポリ食べてました。

年に1回、この時期の、採れたて 新そば を使って極上の生そばにトライしてみてください!!

 

 

 

 

 

 

 そば小屋便り, 2007年10月便

2007年10月5日 〜 タカラトミーさん「いえそば」 年越しそばへの道 〜

ここ神戸は、10月に入っても日中の暑さに、まだまだパンチが効いてます。

そんな気候の最中に 《年越しそば》 はちょっと違和感があるかもしれませんが、自宅で打ちたての、ご家族み〜んな満足な 年越しそば を完成さす為に、さぁはじめましょう!

何を? ・・・ 「 いえそば 」 でお蕎麦作り♪

タカラトミーさんの製麺機「いえそば」で本当に手軽に、自宅でお蕎麦が打てるんです。

今回は私の いえそば -体験実習記- をお話いたします。

ます゜、本当にお蕎麦になるの?しかも20分で?なんだか ’おもちゃ’ っぽいけど初めて使ってもお蕎麦になるの?上手く出来るまで何回も失敗しなくちゃならないのでは?

疑惑の数々が浮かんでしまいましたが、まずはお蕎麦作り実行です。取扱説明書には「四六そばをつくる」と記載されていましたが、ここはそば粉屋!?「二八そばをつくる」にトライです。そば粉160g・小麦粉40g・打ち粉・水100ccを用意。

箱から いえそば と、数々の部品を取り出し、 ‘生地を作る’ 為の部品をセットします。とっても簡単にできました。

  1. [攪拌]                                                ボウルに用意したそば粉・小麦粉を入れ、フタをしてハンドルを回す事30秒。アッと言う間も無く終了。
  2. [水回し]                                               水は、ボウルのフタに3箇所丸い穴が開いていて、そこに一気に流し込みます。この穴がスグレものです。水がポタポタと落ちるため、ハンドルを回すとまんべんなく水と粉が混ざります。回す速さはちょっと早いかな?って思うぐらいで3分間。女性だと腕がだるくなるので二人で交代したほうが無難(この後更なるハンドル回しがありました…) 粉が ’おからの塊り’ を大きくしたような感じになったところで、こねベラをセットし再びハンドル回し。ここは一気に力を出し切って思い切り回します。おから?がだんだんと一塊になりハンドル回しがキツクなれば水回し終了。この時点で相当腕の力は消耗…
  3. [くくり (ねり)]                                                         生地をまな板に移し、親指の付け根に ぐっ!と力を入れ、体重をのせてこね、生地を手前に折り込みます。これを40〜50回繰り返し。たったの二人前分なのに凄い力が必要。お蕎麦屋さんの腕はきっとたくましいのですね。ここではまな板に少しだけ打ち粉をふる事をおすすめします。表面がつるんとしたところで完成。二等分にしてラップに包み乾燥をふせぎます。
  4. [のし]                                                 部品のセットを’のし’用に変更です。スライダーとハンドルは難なくセット出来たのですが、ローラーに少してこずりました。コツはセットする時に左側にあるバネ部分を左方向に押しながら前方に差し込むと簡単に入りました。最後にハンドルを回すとカチッと入りセット完了。そして’厚み調整つまみを’まずは「太」に。                         生地は1cmの厚みにし、幅はローラーに入る7cm前後に整え、ローラーに垂らしながらハンドルを回し、のします。出てきた生地を半分に切り、’つまみ’を「細」にし再度のします。このあたりはとてもスムーズに作業できました。出来た生地には打ち粉をまぶしておきます。
  5. [麺にする]                                             ローラーをカッターに変更します。ローラーをはずすのは、セット時と同じように左側に押しながら引き抜きます。カッターのセットも同じ要領で。もうコツがわかったのでこの時はスムーズに出来ました。                                                                                  いよいよ最終段階。のした生地をカッターに垂らし’のし仕切りハンドル’をまわすと……出てきました!!きれいに並んで麺になって!!感動の瞬間でした。       

実際、こんなにきれいな麺体が出来るとは、想像していませんでした。(トミーさんごめんなさい) しかも二人でかかりましたが、本当に20分で完成しました。私が最初に思った疑問は杞憂に終わりました。でも肝心なのはお味です。

完成後すぐ食べました。

自分で打ったのを抜きにしても、打ちたてのお蕎麦は心から美味しかったです♪♪ 

でも、最後に一つ正直にお話致します。一回目は失敗しました。上記の体験談は2回目の記述です…私たちの失敗談は「いえそば」購入下さった方に同送いたします。ちょっとこの場で公表はトホホな様子なので控えさせていただきます…

後片付けもラクラクでしたし、コンパクトで、これなら棚の奥にしまいっぱなし!なんて事はまず無いですね。きっとワイワイご家族・友人達と楽しみながらお蕎麦作りが出来ます。或いは一人でご自分だけのためにササッと作るのも♪

是非 いえそば をお手元に〜当社「いえそばセット」ならそば粉・つなぎ粉・打ち粉がセットになってます。届いたらすぐに麺打ちができますよ♪お申し込みは下記↓オンラインショップからどうぞ (^_^)/  

https://sv16.wadax.ne.jp/%7Esoba-masudaya-jp/onlineshop/shop/detail.cgi?code=2002 

                                   

 そば小屋便り, 2007年9月便

2007年9月7日  〜タカラトミーさんの家庭用製麺機 「いえそば」〜

この間8月便をお届けしたと思ったら、もう9月便になってしまいました・・・・・今回はタカラトミーさんから発売予定の「いえそば」についてです。当社でも予約受付中です。(そば粉付き)

これは有名玩具メーカーのタカラトミーさんが開発した家庭用製麺機で、‘大人の趣味’シリーズ第2弾です。(ちなみに第1弾は「ろくろ倶楽部」です)昨今は手打ちそばブームで、本当にいい所に目を向けていただきました。(そば粉メーカーとしては喜ばしい企画です♪)

まずは外観ですが、とにかくコンパクトです。そーですねー何にたとえましょう・・・・トースターです。オーブントースターじゃ無いですよ。パンを縦に入れる、押し込む?タイプの、焼けると跳ね上がってくる・・・わかる方少ないですか? でも他に思いあたらないのでなんとか想像してみて下さいね。なので保管場所には困らないですね。 そして、大人向けの製品なので、調理器具基準で製作され、使用の樹脂や金属は耐久性に富んだものとなっているので安心です。

次に使い勝手は、そば粉→おいしい麺になるまでの作業時間は約20分!一度に2人前が作れます。とにかく説明書き通りに進めると失敗なく出来上がりますよ。簡単に終わらせてしまいましたが、オンラインショップに写真を載せていますので、ご覧頂ければ、楽々麺が出来上がる様子が少〜し伝わるのではと思います。

最初の1〜2回は作る過程を、その後は、そば粉の割合を増やしたり、そば粉のグレードを上げてみて、味わうことを楽しんで♪今回、当社セットのそば粉は、モチロン新鮮ですが、標準的なそば粉とさせていただきました。「益田屋挽きたてそば粉」福井産や北海道産をご使用頂ければ、まさに“三たて蕎麦”がご家庭で実現します。オンラインショップでは色目も白い物から中間色・黒い目と取り揃えております。あと、舌触りなどもお好みによって選んでいただけます。《そば粉チェックシート》を使ってぴったりのそば粉を探してみてはいかがでしょう?セットのそば粉を使い切った後は、是非ご注文をお待ちしております。

最後に、ご家庭で作業時間 「ゼロ」 で、挽きたて打ち立て蕎麦をお召し上がりになりたい方は「千年そば」のご購入をお勧めいたします。 オンラインショップからお申し込みください。こちらもご注文お待ちしております\(^o^)/

 そば小屋便り, 2007年8月便

2007年8月10日 〜蕎麦そうめん〜

今年は猛暑は免れたものの、やはり一年で最も暑い時期なので、身体は少々夏バテ気味です。けれども暦の上では「立秋」(初めて秋の気配が表われてくるころ)となりました。本当の秋の気配が待ち遠しいですね。

当社はそば粉の製粉業ですが、年末に次いで需要が多いのが6月頃〜8月初旬頃です。お盆のあたりになると私同様皆さんも暑さに体力が奪われていませんか?そうすると献立に「そうめん」の回数が増えてきます。で、お盆過ぎには当社のそば粉の出荷も減ってくるのです。(かなり強引に結び付けました?)

そうめんも、つゆで食べる以外に麻婆豆腐をかけて食べたり、焼そうめんにしてみたりと、色々工夫しています。でも9月頃にはちょっと飽きてくるんです。

はい。そんな時にぴったりなのが「蕎麦そうめん」です。

「蕎麦そうめん」は、昨年の夏も 小じんまり と限定販売してみました。すると思っていた以上に購入していただいたお客様からの反応が良かったのです。口当たりが良い、つゆとのからまりが良い、ゆがき時間が1分程なので手軽に食べられる。等の評価を頂きました。そば粉の量があまり多すぎると「お蕎麦」になるし、少なすぎると「そうめん」になる。「蕎麦そうめん」になるバランスはとても微妙でした。つゆは、そうめんつゆ派とそばつゆ派に分かれます。お好みで、その日の気分で、冷蔵庫にある薬味によって変えてお楽しみ下さい。

今夏は昨年より多目に製造致しましたが 売り切れごめんなさい の限定販売です。お早目のご注文をお待ちしております。

追伸:8月17日

申し訳ございません。「蕎麦そうめん」ケース入りが売り切れとなりました。(50g×5入りはございます)

 ▲ページトップ

copyrights © 2000-2006 Masudaya co.,LTD. All Rights Reserved.