優れた技術と実績が育んだ伝統のそば粉
品質へのこだわりが益田屋の誇りです
そば製粉・益田屋は常に安定した高品質の「そば粉」を皆様にお届けします
ホームお知らせ益田屋のそば粉について企業データ所在地そば小屋便りRegarding Sobaお問合せ

 そば小屋便り, 2007年10月便

2007年10月5日 〜 タカラトミーさん「いえそば」 年越しそばへの道 〜

ここ神戸は、10月に入っても日中の暑さに、まだまだパンチが効いてます。

そんな気候の最中に 《年越しそば》 はちょっと違和感があるかもしれませんが、自宅で打ちたての、ご家族み〜んな満足な 年越しそば を完成さす為に、さぁはじめましょう!

何を? ・・・ 「 いえそば 」 でお蕎麦作り♪

タカラトミーさんの製麺機「いえそば」で本当に手軽に、自宅でお蕎麦が打てるんです。

今回は私の いえそば -体験実習記- をお話いたします。

ます゜、本当にお蕎麦になるの?しかも20分で?なんだか ’おもちゃ’ っぽいけど初めて使ってもお蕎麦になるの?上手く出来るまで何回も失敗しなくちゃならないのでは?

疑惑の数々が浮かんでしまいましたが、まずはお蕎麦作り実行です。取扱説明書には「四六そばをつくる」と記載されていましたが、ここはそば粉屋!?「二八そばをつくる」にトライです。そば粉160g・小麦粉40g・打ち粉・水100ccを用意。

箱から いえそば と、数々の部品を取り出し、 ‘生地を作る’ 為の部品をセットします。とっても簡単にできました。

  1. [攪拌]                                                ボウルに用意したそば粉・小麦粉を入れ、フタをしてハンドルを回す事30秒。アッと言う間も無く終了。
  2. [水回し]                                               水は、ボウルのフタに3箇所丸い穴が開いていて、そこに一気に流し込みます。この穴がスグレものです。水がポタポタと落ちるため、ハンドルを回すとまんべんなく水と粉が混ざります。回す速さはちょっと早いかな?って思うぐらいで3分間。女性だと腕がだるくなるので二人で交代したほうが無難(この後更なるハンドル回しがありました…) 粉が ’おからの塊り’ を大きくしたような感じになったところで、こねベラをセットし再びハンドル回し。ここは一気に力を出し切って思い切り回します。おから?がだんだんと一塊になりハンドル回しがキツクなれば水回し終了。この時点で相当腕の力は消耗…
  3. [くくり (ねり)]                                                         生地をまな板に移し、親指の付け根に ぐっ!と力を入れ、体重をのせてこね、生地を手前に折り込みます。これを40〜50回繰り返し。たったの二人前分なのに凄い力が必要。お蕎麦屋さんの腕はきっとたくましいのですね。ここではまな板に少しだけ打ち粉をふる事をおすすめします。表面がつるんとしたところで完成。二等分にしてラップに包み乾燥をふせぎます。
  4. [のし]                                                 部品のセットを’のし’用に変更です。スライダーとハンドルは難なくセット出来たのですが、ローラーに少してこずりました。コツはセットする時に左側にあるバネ部分を左方向に押しながら前方に差し込むと簡単に入りました。最後にハンドルを回すとカチッと入りセット完了。そして’厚み調整つまみを’まずは「太」に。                         生地は1cmの厚みにし、幅はローラーに入る7cm前後に整え、ローラーに垂らしながらハンドルを回し、のします。出てきた生地を半分に切り、’つまみ’を「細」にし再度のします。このあたりはとてもスムーズに作業できました。出来た生地には打ち粉をまぶしておきます。
  5. [麺にする]                                             ローラーをカッターに変更します。ローラーをはずすのは、セット時と同じように左側に押しながら引き抜きます。カッターのセットも同じ要領で。もうコツがわかったのでこの時はスムーズに出来ました。                                                                                  いよいよ最終段階。のした生地をカッターに垂らし’のし仕切りハンドル’をまわすと……出てきました!!きれいに並んで麺になって!!感動の瞬間でした。       

実際、こんなにきれいな麺体が出来るとは、想像していませんでした。(トミーさんごめんなさい) しかも二人でかかりましたが、本当に20分で完成しました。私が最初に思った疑問は杞憂に終わりました。でも肝心なのはお味です。

完成後すぐ食べました。

自分で打ったのを抜きにしても、打ちたてのお蕎麦は心から美味しかったです♪♪ 

でも、最後に一つ正直にお話致します。一回目は失敗しました。上記の体験談は2回目の記述です…私たちの失敗談は「いえそば」購入下さった方に同送いたします。ちょっとこの場で公表はトホホな様子なので控えさせていただきます…

後片付けもラクラクでしたし、コンパクトで、これなら棚の奥にしまいっぱなし!なんて事はまず無いですね。きっとワイワイご家族・友人達と楽しみながらお蕎麦作りが出来ます。或いは一人でご自分だけのためにササッと作るのも♪

是非 いえそば をお手元に〜当社「いえそばセット」ならそば粉・つなぎ粉・打ち粉がセットになってます。届いたらすぐに麺打ちができますよ♪お申し込みは下記↓オンラインショップからどうぞ (^_^)/  

https://sv16.wadax.ne.jp/%7Esoba-masudaya-jp/onlineshop/shop/detail.cgi?code=2002 

                                   

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

 ▲ページトップ

copyrights © 2000-2006 Masudaya co.,LTD. All Rights Reserved.