優れた技術と実績が育んだ伝統のそば粉
品質へのこだわりが益田屋の誇りです
そば製粉・益田屋は常に安定した高品質の「そば粉」を皆様にお届けします
ホームお知らせ益田屋のそば粉について企業データ所在地そば小屋便りRegarding Sobaお問合せ

 そば小屋便り, 2007年8月便

2007年8月10日 〜蕎麦そうめん〜

今年は猛暑は免れたものの、やはり一年で最も暑い時期なので、身体は少々夏バテ気味です。けれども暦の上では「立秋」(初めて秋の気配が表われてくるころ)となりました。本当の秋の気配が待ち遠しいですね。

当社はそば粉の製粉業ですが、年末に次いで需要が多いのが6月頃〜8月初旬頃です。お盆のあたりになると私同様皆さんも暑さに体力が奪われていませんか?そうすると献立に「そうめん」の回数が増えてきます。で、お盆過ぎには当社のそば粉の出荷も減ってくるのです。(かなり強引に結び付けました?)

そうめんも、つゆで食べる以外に麻婆豆腐をかけて食べたり、焼そうめんにしてみたりと、色々工夫しています。でも9月頃にはちょっと飽きてくるんです。

はい。そんな時にぴったりなのが「蕎麦そうめん」です。

「蕎麦そうめん」は、昨年の夏も 小じんまり と限定販売してみました。すると思っていた以上に購入していただいたお客様からの反応が良かったのです。口当たりが良い、つゆとのからまりが良い、ゆがき時間が1分程なので手軽に食べられる。等の評価を頂きました。そば粉の量があまり多すぎると「お蕎麦」になるし、少なすぎると「そうめん」になる。「蕎麦そうめん」になるバランスはとても微妙でした。つゆは、そうめんつゆ派とそばつゆ派に分かれます。お好みで、その日の気分で、冷蔵庫にある薬味によって変えてお楽しみ下さい。

今夏は昨年より多目に製造致しましたが 売り切れごめんなさい の限定販売です。お早目のご注文をお待ちしております。

追伸:8月17日

申し訳ございません。「蕎麦そうめん」ケース入りが売り切れとなりました。(50g×5入りはございます)

 ▲ページトップ

copyrights © 2000-2006 Masudaya co.,LTD. All Rights Reserved.