優れた技術と実績が育んだ伝統のそば粉
品質へのこだわりが益田屋の誇りです
そば製粉・益田屋は常に安定した高品質の「そば粉」を皆様にお届けします
ホームお知らせ益田屋のそば粉について企業データ所在地Regarding Sobaお問合せ

お知らせ,そば打ち体験教室

益田屋 そば打ち体験教室 - ①初心者向け ②そば打ち練習コース -

①初心者向け教室内容・・・そば打ちが全く初めての方、初心者向け

   

次回開催日: 2019年8月17日(土) 午後2時から

所要時間:約2時間

参加費用:2500円

講師:神戸手打ちそばの会・全麺協4段位・本間講師

定員:10名 (満席になりました。)次回は10月です。

・1台の道具に付お一人様でそば打ちを行っていただきます。スペースに限りがありますので、保護者のご同伴が必要なお子様のお申し込みはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

★ 益田屋のそば打ち教室の特色 ★

1)ご自分で打ったそばと そばかりんとう 100g×1袋 のおみやげ付き(そばぼうろにかわることがあります)

2)そば打ち道具お一人さまにつき1台使用します。そば打ちが心から好きなやさしい講師が楽しくわかりやすく丁寧に指導いたします。

3)益田屋そば打ち教室にて使用するそば粉は新鮮な”国産上級石臼挽そば粉” です。
400g(4~5人前)のそば粉で打ったご自分の蕎麦をお持ち帰りいただきます。そば製粉会社のそば打ち教室ならではのお楽しみです。

~教室の流れ~

講師が最初に蕎麦を打ち、切るまでを見学していただいてから、ご自分で打っていただきますので、ばっちりマスターできます。
その後講師の打った蕎麦を試食します。

「自作そば」と「そばかりんとう」(そばぼうろにかわることがあります)をお土産に! 国産上級石臼挽そば粉を使用します。

少人数なので気軽に、楽しくそば打ちを体験できます。先生の打たれるお蕎麦を召し上がるのが楽しみでご参加されるリピーターのかたもいらっしゃいます。

*そば打ちは全く初めての方、初心者の方向けです。

☆★そば打ち教室にご参加の皆様の感想です。☆★

”思ったより力がいるので汗がでる。”  ”打ちたて蕎麦はやっぱり美味しい!!”  ”試食のお蕎麦が最高。家に帰って自分の蕎麦を食べるのがとても楽しみ。”  ”楽しかったです。またそばの打ち方を忘れた頃に参加します。”  などなど。

皆様お越しになった時は、初めてのそば打ち体験に少々緊張気味ですが、蕎麦打ちがすすむにつれ、 ”あれ?うまく延びないな。” ”案外上手に切れた\(^o^)/”  などと、いろいろな体験をされて楽しんでおられます。美味しいお蕎麦屋さんは数々あれど、やはり自分で打った打ちたて蕎麦は格別です。是非そば打ちの楽しさ、美味しさを体験してください。

心よりお待ちいたしております。

■□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□■

★ご予約はこちらまで★

*お申込み前に必ず最後に記載しております注意事項をお読みください。

kanazawa@soba-masudaya.jp   担当:金澤

件名を 「そば打ち体験教室①参加申し込み」 として、

(1)ご出席希望日

(2)人数

(3)氏名(お申込者全員)

(4)住所(お申し込み代表者)

(5)電話番号(連絡がとれる番号を)

(6)そば打ち教室に参加されるのは今回が初めてですか?
はい ・ いいえ(   回目)

以上をご記入の上、上記アドレスへ送信ください。万一数日だってもこちらから返信が無い場合は、メールがこちらへ届いていない可能性がございますので、ご確認のお電話をいただけますようにお願い申し上げます。

また、こちらからの返信メールが届かないことが多くございます。返信メールを受け取ることができるように、上記アドレスの受信設定をお願い申し上げます。

キャンセルについて・・・開催1週間以内にキャンセルをされる場合は必ず「お電話にて」 ご連絡下さい。

ご連絡先 : 078-857-0220 (そば製粉株式会社益田屋)
●お名前 ●お申し込み開催日 ●キャンセルされる人数  をお伝え下さい。
2ヶ月に1度の開催のため、キャンセル待ちのお客さまがいらっしゃる場合もございますので、出来るだけお早めにご連絡ください。代理の方にご出席いただいてもかまいません。ご協力のほど宜しくお願い申上げます。

*キャンセル料について*
開催日1週間前より、キャンセルの場合は、キャンセル料をご請求させていただきますのでご了承くださいませ。(平成29年1月より)
1週間前~前日 参加費用の1/2
当日 全額

②そば打ち練習コース内容・・・「段位を取得したい」
「美味しいそばを打つことができるようになりたい」方のための月一回
そば打ち練習コース

【開催日時】
毎月1回  土曜日 午前9時から午前11時30分(5名まで)*3名以上で開講致します。
毎月1回  火曜日 午前9時から午前11時30分(5名まで)*3名以上で開講致します。

★7月からの第12期火曜日、土曜日のクラスとも満席になりました。11月からのクラスにご興味を持たれている方はお問い合わせくださいませ。

【費用】
受講料・・・1期4回10000円(消費税別)
材料費・・・自分が打つ量(400g~)のそば粉代金 (受験されるかたは、段位によってそば粉の量が変わります)
受講料は第一回目の講習日にお支払いただきます。(お支払いいただいた受講料の返金はできません。)

【参加条件】
月一度(計4回)の練習に出席ができる方。
(お休みをなさっても返金、お振替はございませんのでご了承いただけますようお願い申し上げます。)

スタート時期が様々な方と一緒に練習いたします。初めてそば打ちをされる方はできるだけ2か月に一度開催しております弊社そば打ち体験教室にご出席なさってからの受講をお勧めしておりますが、初めてでも、美味しいお蕎麦を打ちたい!というやる気をお持ちであれば大丈夫です!お申込みお待ちいたしております(^_^)/

【持ち物】
エプロン、三角巾(かわりになるもの可)、打ったそばを入れる容器、キッチンペーパー、手拭き用タオル1枚、道具用タオル小2枚
麺棒、包丁、こま板(お持ちでない方は、お道具購入のご案内をさせていただきます。)
【講師】
神戸手打ちそばの会・全麺協4段位・本間講師が指導いたします。

【コース内容】
●段位取得目的の方にはそれぞれの段位取得のポイントを押さえながら、合格を目指して指導いたします。
●おいしい蕎麦を一人で打てるようになることが目的の方にはおいしい蕎麦を打つコツ、そば打ちの基礎知識を丁寧に指導いたします。

・教室では準備から後片付けまですべてご自分でおこなっていただきます。
・試食はございません。

●プライベートレッスンをご希望の方はご相談ください。

②そば打ち練習コース受講のお申込み、お問い合わせは下記までお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そば製粉 株式会社 益田屋
金澤
〒658-0031
神戸市東灘区向洋町東3丁目9番地3
Tel(078)857-0220 Fax(078)857-0221
e-mail address : kanazawa@soba-masudaya.jp
URL http://soba-masudaya.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

お知らせ,清水さんのそば打日記

平成24年8月 ~はじめまして。清水さんの代役を承りました。~

実はしばらく前から、清水さんが自治会の仕事で忙しくなり、「清水さんのそば打ち日記」を更新することが難しくなりました。こういう事情で清水さんの自治会役員任期が終わるまで、しばらくの間代役を金澤が承ることとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 わたくし、㈱益田屋に勤務してから年数だけはかなりのベテランです。悲しいことに家族に蕎麦アレルギーの主人と息子がおります。このため、そば打ち教室のお手伝いをしながらも、今まで、自身はほとんどそば打ちをしたことがありませんでした。みなさんがそば打ちをなさっているのを拝見しながらずっと羨ましく思っておりました。

 ところが最近、会社の中の有志でそば打ちを練習することなり、この2カ月ほどの間数回蕎麦打ちをしました。ずっと蕎麦打ち教室でみなさまがそば打ちをするのを見てきてはいるのですが、頭の中では「こうすればいい。」とわかっていても、実際に打ってみるとなかなか上手くいきません。

お味は美味しく出来上がるのですが、茹でるとどうしても短い、フォークで食べたほうがいいような蕎麦しかまだ打つことが出来ません。

水回しが命。とわかっていても….

つるん、ずずっつ。とすすることができる理想のお蕎麦の完成までには、まだまだ遠く果てしない道のりが続いているようです。

蕎麦のように細く長く、ゴールを目指して練習に頑張りたいと思います。

お知らせ,そば粉 レシピ

☆そば粉のチーズプディング風ケーキ☆

<材料>(A)牛乳100cc、卵黄3個、そば粉(益田屋製(K)富士)100g (B)牛乳300cc、砂糖60g、クリームチーズ100g

<作り方>

1)(A)の材料を使う。卵黄を溶きほぐし、すこしづつ牛乳を混ぜる。混ざったら(K)富士をまぜる。

2)(B)の材料を使う。牛乳を温め砂糖を溶かす。室温に戻し、泡だて器で柔らかいクリーム状にしたクリームチーズの中に少しづつ牛乳を混ぜる。

3)1)と2)を混ぜて型に入れ、180度に温めたオーブンで約40分焼く。(焼き時間は生地の様子を見て加減する)

               掲載されている全てのレシピに関して、無断転用をお断りいたします。

レシピが必要な方は、問い合わせよりご連絡ください。

 

 

お知らせ,清水さんのそば打日記

平成23年6月 ~カレーそば~

昨年は暑い夏の日が続き、そして冬は例年より寒い日が多く、雪が幾度となく降りましたね。そんな中ではさすがにそば打ちも気がすすまず1-3月はお休みでした。そしてまた夏が、、、。今年はどんな夏になることでしょう。
     

そば打ちおやすみの間、私の昼食に大体丼セットを食べてましたが、やはり量が多いので近頃ダイエットの為に昼はそばかうどんだけ、にしています。基本的にはカレーうどんがすきな私が、いつものように独断と偏見で、今日はカレーそばの美味しい店をご紹介したく思います。私が30年以上通っているお店がJR元町駅東口を北へ徒歩2~3分の所にあります。
     

その店の名前は<そば処 日精>です。震災で建て替えして今は40~50人は入れます。しかし昼時は込みますので私は何時も、お昼5分前にいきます。
     

店はそば、うどん、丼をやってますがメインはそばです。以前にざるそばを新聞で紹介されたりしていますが私のおすすめはカレーそばです。
     

カレーそば450円、私は何時もきざみの揚げ入りカレーそば500円を注文します。多分カレー粉はSBカレー?だとおもう(想像です)のですが一度食べたらやみつきになります。お客様の注文は夏場はざるそばが多いのですが、冬場は圧倒的にカレーそばです。 
     

やはり、安い、早い、旨いが魅力です。
     

この店のようにお客様の立場になり低料金で提供している店は少ないと思います。各店それぞれ諸事情があり価格を設定していると思うのですが、やはり安くて旨い店が繁盛しているみたいです。
ざるそばは「手打ちそば」がもちろん一番!です。が、温そばですと手打ちでなくてもダシの味がしっかりしておれば充分OKだと思います。美味しくいただけます。
     

人それぞれ味の好みがあるのですが、自分が気に入ったものが一番良いですね。(^o^)/   

 

お知らせ,そば粉 レシピ

☆そば米のオムライス☆

<材料>

一人前:そば米50g、卵2個、牛乳、むきエビ、玉ネギ、ピーマン(赤、緑、黄)、マッシュルーム、オリーブオイル、にんにくみじん切り、調味料(塩、胡椒、コンソメ、ケチャップ)各適量

< 作り方>

①そば米はきれいに水洗いし、沸騰した湯の中にいれ、あくを取りながら、指でつまみつぶれる程度の堅さまで茹でる。ざるに上げ、水で洗って水切りする。

② 材料を食べやすい大きさにきる。フライパンを熱しオリーブオイルをいれ、材料をいため、調味する。そば米を入れて更にいためる。味を見て調味料を足す。

③ 卵をとき、牛乳を少量入れたものをフライパンに流し、調味した材料をオムライスの要領でまく。

掲載されている全てのレシピに関して、無断転用をお断りいたします。

レシピが必要な方は、問い合わせよりご連絡ください。

 

お知らせ,清水さんのそば打日記

平成22年12月 ~蕎麦ではないですが、、、~

私は5月の連休迄は桜に浮かれ、そば打ちはしばらくお休みしていました。今年の最初のそば打ちは6月に入ってからです。

いつも気になっている事ですが美味しいそばには良い素材と水と技術等が必要ですが、その水に関して疑問を持っているのが、どんな水が一番
適しているかということです。
知人に聞いたり、ネットで調べたりするのですがアルカリイオン水が良いとか、ミネラル水が良いとか正直なところはっきり分かりません。そこで6月にアルカリイオン水で打ち、7月に入り今度はミネラル水で打ってみたのですがどちらも上手くいきませんでした。
6月、7月は雨が多く湿気が多かったので、自分なりにいつもに比べ水の量を減らして調整したのがいけなかったみたいです。
8月に入り、毎日が暑かったのですが今度は水道水で打った処、うまくいきました。
水の種類を考えることより、技術を先に身につけないといけない事を痛感しました。まず、そば打ちは水回しが大事なのです。

そして11月に入り、新そばが出始めて新そばで打った処、上手く打つことが出来ました。このように今年は数回そば打ちをしましたが、水回しで失敗をし、反省材料となりました。

それとは別に今年は自慢出来る料理を一つ覚えました。それは親子丼です。8月に親子丼の鍋とレシピの本を買い、いつものそばつゆで実験してみました処、自画自賛ですがそこらへんの食堂より美味しいのです。家族も喜んでくれ、それから10日に一度は必ず親子丼をします。料理には縁がないと思っていたのですが一歩前進です。

お知らせ,そば粉 レシピ

☆イタリアのニ八そば☆~ピッツオケリ~

4人分 材料 < そば粉320g・強力粉80g・水180cc・バター100g~200g・パルメザンチーズ、お好きなとろけるチーズをお好きなだけ・塩・お好みで胡椒・キャベツ1個・にんにくお好みの量>

1)日本のそば打ちと同様に麺を打ちます。

ボールにそば粉と強力粉をいれ混ぜあわせ、水を2/3入れパン粉のようになったら残りの水をほとんど加えてさらに混ぜる。最後に硬さを見ながら残りの水を入れる。だんだんと固まりにしていき、よくこねる。

麺棒で薄くのばし(花粉があればひっつかないように打ち粉に使う。なければそば粉を打ち粉に使う)、折り畳み、5~8ミリの太目の麺に切る。たっぷりのお湯に塩をいれ、そばを茹でる。ざっくりと切ったキャベツをレンジで蒸す(茹でてもよい)。

2)フライパンにバターを溶かし、にんにくのスライスをいれ香りを出す。

3)茹で上がった蕎麦を水で洗い、お湯でもう一度温め湯切りする。

4)大皿にチーズをふりかけ、そばとキャベツとチーズを交互にふりかけ、混ぜながら盛る。上から熱したとかしバターをかける。

チーズ、にんにく、そばが大好きな方に。濃厚な味の大胆な逸品です。

*蕎麦のあくが気にならない方は、そばとキャベツを一緒に茹でそのまま湯切りして皿に盛りめしあがっても構いません。

掲載されている全てのレシピに関して、無断転用をお断りいたします。

レシピが必要な方は、問い合わせよりご連絡ください。

 

 

お知らせ,清水さんのそば打日記

平成22年5月 ~ひとりごと~

そば打ちを一休みし、先月は例年のように花見に東奔西走し、桜を満喫しました。今年の桜は満開の予想が早かったのですが、寒の戻りもあって比較的長く桜を楽しむことができました。

わたくしは春になれば毎年このようにノー天気に桜の追っかけをするのですが、ふと戦争時代に想いを馳せると胸が痛みます。                

太平洋特攻隊員がよく口ずさんでいた桜を詠んだ歌があります。良寛和尚作 ”散る桜、残る桜も散る桜”。人の命を桜に見立てて国のために死んでいった人々..。今の時代は平和ボケで、つくづく有り難い時代だなと思います。

人それぞれ多くの悩みがあると思いますが、しばらくの間は花を楽しんでそれを忘れましょう。人生は一度きり、楽しく一生を送りたいものです。

 

お知らせ,そば粉 レシピ

☆魚のムニエル・そば米クリームソース添え☆

< 材料> A(そば米とアーモンドを砕いたもの あわせて1/2カップ、にんにく 1かけ、ピーマン1個) オリーブオイル 大さじ3、白ワイン 大さじ1、生クリーム 1/2カップ、イトヨリ、鰆などの白身魚4切れ、蕎麦粉(魚まぶし用)、バター 大さじ2、塩、こしょう 少々

1)にんにくはスライスし、ピーマンは縦に細長く切っておく。

2)Aをオリーブオイルでにんにくがキツネ色になるまでいためる。白ワインを加え次に生クリームを加える。塩、こしょうで味をととのえる。

3)塩、こしょうした魚切り身に蕎麦粉をまぶしてバターで焼き、2)のクリームソースをかける。

ヒント:蕎麦粉は小麦粉に比べ焦げにくく、素材が外も内も程よく焼け、旨味を上手にとじこめます。フライや揚げ物などいろいろなお料理にお使い下さい。

掲載されている全てのレシピに関して、無断転用をお断りいたします。

レシピが必要な方は、問い合わせよりご連絡ください。

お知らせ,そば粉 レシピ

☆そば粉のブリニー☆

”ブリニー”とはロシアのクレープあるいは薄いパンケーキのような食べ物のことで、ナポレオンがフランスへ持ち帰り、現在フランスではガレット(そば粉のクレープ)として親しまれているそうです。ロシアでもそば粉でつくったものと小麦粉でつくったものがあるそうです。

*フランスでは小麦粉でつくったものをクレープと呼び、そば粉でつくったものをガレットと呼びます。


<材料>

牛乳70cc、そば粉(益田屋製標準A-2)300g、卵4個、サラダ油少々、塩 少々、バター適量 

< 作り方>

①そば粉と牛乳を一緒に混ぜてラップをして1時間ほどねかせる。

②4個分の卵黄を出来るだけあわ立てて①とあわせる。

③4個分の卵白をあわ立て、塩を少々入れさらにメレンゲ状にあわ立てる。②を入れ、さっくりと切るように混ぜる。(混ぜすぎてあわを壊さないように。)

④ ③を油をうすくひいたホットプレートで弱火で薄めに、表面さくっと、中身ふわっと焼く。

⑤ 何枚も重ねた上にバターをかけ、シロップをかけ、パンケーキやクレープのようにデザートとして召し上がるのもよし、野菜やハム、ツナ、卵などお好みの具をまいたりはさんだりして召し上がっても美味しくいただけます。

掲載されている全てのレシピに関して、無断転用をお断りいたします。

レシピが必要な方は、問い合わせよりご連絡ください。

« 前ページへ次ページへ »
▲ページトップ

copyrights © 2000-2018 Masudaya co.,LTD. All Rights Reserved.